国際交流や海外事例調査を実施

 グローバル化が進むなかで、国際連帯活動の重要性は増しており、交通労連は加盟するITF(国際運輸労連)の各種活動に積極的に参加しています。
 国際友好産別として、20年以上にわたり韓国自動車労組聯盟との交流も行っています。

ITFの世界大会に代議員を派遣

ITF第42回世界大会(左から2人目が山口委員長)
ITF第42回世界大会(左から2人目が山口委員長)

 交通労連は、ITF(国際運輸労連)に加盟しており、「強力な労働組合と持続可能な交通運輸」をスローガンに、急速に進展するグローバル化に対応した組合活動を進め、さらなる国際連帯活動強化に取り組んでいます。

 2010年8月にメキシコで開かれた第42回世界大会には、山口中央執行委員長をはじめ労連代表が参加しました。

韓国自動車労組連盟と友好関係を築いています

韓国自動車労組聯盟幹部の表敬訪問
韓国自動車労組聯盟幹部の表敬訪問

 韓国自動車労組聯盟と20年以上にわたり、お互いの大会に招待するなど交流を行っています。

 先進的な都支部の交通網を整備している韓国から、基調な意見を聞くとともに、お互いに抱えている課題を共有し、解決に向けて知恵を出しあい、交流を深めています。

海外物流視察を労使で行っています

 トラック部会では、海外の物流事情を労使で視察に行っています。
 交通労連のネットワークを利用し、海外の日本大使館や運送会社の企業団体などとの意見交換を行ったりと充実した内容となっており、毎年、加盟組合の役員だけでなく、企業からも多くの経営幹部が参加しています。

STOP!過労死

交通の安全と労働を考える市民会議
↓「ライドシェア」問題を考える↓

ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会