組織体制

 交通労連の組織は、「地方総支部」「都府県支部」「本部」の3層構造になっています。
また、業種ごとに中央・地方で「業種別部会」を構成しています。

組織機構図

  

本  部

 交通労連の本部は、労連全体の活動に関する方針案の策定や各活動の具体的な企画を行うとともに、地方総支部・都府県支部の調整、指導などの活動を行っています。

 組織体制としては、総務部、組織、政策・政治、教宣部、調査部、青年女性部の6部門から構成され、専従役員、専従書記が書記長の統轄のもとに業務を執行しています。

  

地方総支部

 交通労連は9つの地方ブロック単位で「地方総支部」を設置しています。
 地方総支部はいわゆる“地方の司令塔”になります。
 都府県支部と協力しながら、地方総支部が中心となり、加盟組合へ情報提供やの団体交渉や日々の課題に対する支援を行っています。

 また、地方総支部の最重要活動の1つに「組合づくり」と「労働相談」があります。
 一方的な解雇や賃金改定、パワハラや性別による差別、劣悪な職場環境、コンプライアンス違反など、労働者を取り巻く社会問題は日々増えており、1人ではなく組合をつくり集団で解決目指そうとしている方々へ、地方総支部が中心となって支援を行っています。

総支部名 所在地 電話番号
北海道地方総支部 札幌市中央区大通西16 北海道勤労文化会館内 011-641-4433
東北地方総支部 仙台市青葉区本町2-12-7 ハーネル仙台内 022-261-4293
信越地方総支部 新潟市中央区新光町6-2 勤労福祉会館内 025-281-1781
関東地方総支部 荒川区西日暮里2-26-12 ガーネットビル内 03-6458-3145
中部地方総支部 名古屋市中区大井町6-26 同盟福祉会館内 052-322-6101
関西地方総支部 大阪市西区土佐堀1-6-3 JAM西日本会館内 06-6448-0212
中国地方総支部 広島市南区金屋町1-17 広島労働会館内 082-567-4375
四国地方総支部 松山市山西町150 089-951-6500
九州地方総支部 熊本市中央区新町2-12-33 守永ビル202 096-227-6953

  

都府県支部

 交通労連の都府県支部は、34の都府県に設置しています。

 都府県支部は管轄する加盟組合を統轄し、本部と地方総支部の指示のもとで、所属組合相互間の連絡協調、組織の充実強化、団体交渉や争議行為の指導など、各加盟単組の世話活動を行っています。

  

業種別部会

 交通労連には業種別に

  • トラック部会
  • 軌道・バス部会
  • ハイヤー・タクシー部会
  • 自動車学校・一般業種部会

――の4つの業種別部会を設置しています。

 各部会ごとに業種の特性に合わせて、賃金、臨時給、退職金、労働協約、その他固有の問題に対応しています。

トラック部会 ~トラック運送業、倉庫業、生コンなどで働く仲間~

 トラック部会は、国民の生活を支える“物流”を担うトラック運送事業に従事する加盟組合が集まり、中央・地方で産業の発展および労働条件の向上に向けた様々な取り組みを行っています。

 例えば、関係省庁や全日本トラック協会への政策制度の要請をはじめ、企業と労働組合で直面する課題について意見交換を行う「労使懇談会」などの開催、海外の物流事情の視察、春季生活闘争に向けた部会方針の策定。

 また、トラック産業のさまざまな課題を解決することを目的に国土交通省・厚生労働省・内閣府などの行政、荷主、トラック事業者、労働組合が参加している「トラック輸送における取引環境・労働時間改善中央協議会」等へ委員として参加し意見を述べています。

 また、物流に関わる官・労・使の3者で産業政策などについて意見交換を行う「物流政策懇談会」を設置するなど、積極的に行政や企業団体へも幅広く取り組みを行っています。

軌道バス部会 ~乗合バス、貸切バス、民鉄などで働く仲間~

 軌道バス部会は、地域住民の“足”となる生活路線や観光地などの目的地への輸送などを支える鉄軌道・路線・貸切バス事業を担っている加盟組合で組織しています。

 全国の加盟組合の仲間と共にバス事業について意見交換を行う「全国バス事業労使懇談会」、ドライバーやバスガイドの課題を共有し交流を深める「バスフォーラム全国交流会」など開催。

 関係省庁への政策制度の要請および日本バス協会とも政策懇談会を定期的に開催し、政労使一体で公共交通の維持・活性化に向けて取り組んでいます。

 また、国土交通省所管の「『高速・貸切バスの安全・安心回復プラン』フォローアップ会議」や「バス運転者の雇用の確保及び育成に向けた検討会」などの詩会議に委員として参画し、ツアーバスの排除や貸切バスの運賃・料金制度の構築など、業界の健全な発展に向けて取り組んでいます。

ハイヤータクシー部会 ~ハイヤー、タクシーで働く仲間~

 ハイタク部会は公共交通の一翼を担うハイヤー、タクシー事業で働く仲間の加盟組合で構成しています。

 行き過ぎた規制緩和に需給バランスが崩れ、過度な運賃競争により、タクシー運転手の労働条件は厳しい状況に追い込まれており、その是正に積極的に取り組んでいます。

 2013年11月20日にはハイタク部会の念願であり、政府や行政に対して、関係産別や企業団体とともに成立に向けて働きかけてきた「タクシー事業適正化・活性化特別措置法の改正法」が成立し、労働条件や市場の浄化に向けてスタートできる環境を整えるなど、大きな成果を挙げています。

 また、政策実現とともに働く仲間の労働条件の改善・向上も喫緊の課題として取り組んでおり、春季生活闘争を通じて賃金体系の改善などにも取り組んでいます。

 関係産別との共同活動として「ハイタクフォーラム」を結成し、ライドシェアなどタクシー業界が一丸となって反対運動を展開するなど、全国のタクシー労働者の総力を結集した政策制度実現の取り組みを行っています。

自動車学校・一般業種部会 ~自動車学校・教習所、整備などで働く仲間~

 地域の“交通安全教育センター”として役割が強まっている自動車学校・教習所で働く仲間を中心に、自動車整備事業、ホテル、ビル管理、ルートセールスなど幅広い業種の加盟組合で自校一般部会を構成しています。

 “少子高齢化”や“車離れ”んはど取り巻く状況は厳しさを増していますが、全国の仲間で意見を出し合い、成功事例を学ぶなど部会が一丸となって厳しい環境打破に向けて積極的に活動を行っています。

 業界団体の全日本指定自動車教習所とも良好な関係を築き、「労使懇談会」を通じて課題解決に向けて取り組んでいます。

 また、関係省庁への政策制度要求も行い、政策制度の実現に向けて取り組んでいます。

STOP!過労死

交通の安全と労働を考える市民会議
↓「ライドシェア」問題を考える↓

ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会