積立年金共済(シグナル)

公的年金を補い 将来にゆとりを

 交通労連は組合員向けに「積立年金共済(シグナル)」(拠出型企業年金保険)を提供しています。
 シグナルは、働いている間に掛金を積み立て、将来に年金または年金に代えて一時金として積み立てた給付金を受け取る保険になります。
 1口1,000円(最低口数3口)で月払い又は一時払いで、満60歳(希望により最長満65歳まで可能)まで積立てることが出来ます。
 また、交通労連のスケールメリットを活かして、多くのメリットを享受することができますので、交通労連では組合員に対して、リタイア後の生活設計の一つとして積立年金共済(シグナル)の加入を推進しています。

シグナルの特徴について

配当金は100%加入者に還付

交通労連の独自の積立年金共済です。運用益が出た場合は配当金として100%加入者に還付されます。

積み増しも可能

掛金の払込方法として生活設計に合わせ、月払いに加えて一時払いで積み増すことができます。

選べる年金タイプ

年金種類は、加入者のニーズに合わせ、10年確定年金、15年保証期間付終身年金、15年保証期間付夫婦連生終身年金の3種類から選択できます。

脱退しても一時金が受け取れます

積立期間中に脱退された場合でも、積立金が一時金(脱退一時金)で受け取れます。

生命保険料控除も適用対象

掛金(制度運営事務費を除く)は、一般の生命保険料控除が適用されます。
※税務の取り扱いについては税制改正により、今後変更となることがあります。

シグナルの概要について

加入対象者 交通労連加盟組合の組合員、およびその他組合が認めた方で申込日現在健康で正常に就業しており、満60歳未満の者
加入日 毎年4月1日または10月1日

掛金(月払)

1口1,000円

最低加入口数:3口、最高加入口数:100口

掛金(一時払)

1口10,000円

最低加入口数:5口、最高加入口数:1,000口

積立完了年齢

満60歳(希望により最長満65歳まで)

給付(年金)

積立完了年齢に到達のとき、または満55歳以上で死亡以外の事由により脱退のときに支払います。

積立完了時に3つのコースから選択します。
・10年確定年金コース
・15年保証期間付終身年金コース
・15年保証期間付夫婦連生終身年金コース

給付(その他)

積立期間中に脱退したときは「脱退一時金」、積立期間中にご加入者が死亡したときは「遺族一時金」を支払います。

 

募集について

 シグナルの募集は毎年下記の募集期間内に行っています。
新規加入だけでなく、増口(掛金を増やす)、中止(口数を減らす又は全ての積立を停止する)も同期間内に受け付けます。
募集期間内に受付した内容は毎年4月1日又は10月1日より反映されます。

募集期間 加入日
5月下旬~6月下旬  同年10月1日 
 10月下旬~11月下旬   翌年4月1日 

 

※ 詳細については必ず「パンフレット」をご確認ください。

パンフレットのダウンロードやお問い合わせはこちら(組合員限定ページ)

当ホームページに掲載している内容は2020年度の制度内容(2020年6月1日時点)のものです。
ご加入に際しては最新のパンフレットを必ずご参照願います。

国民民主党「新型コロナ関連の支援制度」ワンストップ検索
交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会