☞連合ユースラリーが開催されました

 連合は10月7日~9日の3日間、静岡・掛川市「ヤマハリゾートつま恋」で「意外と身近な労働組合 もっと広げよう仲間の輪」をテーマに、20構成組織/43地方連合会から約300名(うち女性は約100名)が参加してユースラリーを開催しました。

 交通労連からも3名の組合員が参加者として連合ユースラリーに参加し、また、連合ユースラリー実行委員として交通労連本部の中原青年女性担当が運営に携わりました。

 連合ユースラリーでは、エデュウス代表の藤田素子氏による「ES・CS探求セミナー」と題した記念講演や、①世界の労働組合②私たちの働き方③連合の歴史④雇用の多様化と仲間づくり⑤連合の平和行動⑥政治活動――の6つの分科会に分かれて意見交換・グループ討議、また、班別対抗のウォークラリーで汗を流し、夕食交流会ではゲームやウォークラリー結果発表などの企画で互いに懇親を深めるなど、座学だけでなく体験学習や懇親会を通じた仲間作りを行いました。

 

 

 ⇒「ニュース」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会