☞2010労連女性集会を開きました

女性組合員の交流をはかり、話し合いを通じて親交を深める「交通労連女性集会」を10月20・21の2日間、東京の晴海の「ホテルマリナーズコート東京」で開きました。

「共に働き助け合う 活力ある職場づくりを目指して 一人ひとりが声をだそう!!」
をテーマに掲げた集会では冒頭、齊藤真奈美・女性委員長があいさつ。

集会には女性21人、男性4人の計25人が参加し、改正男女雇用機会均等法を学ぶとともに、働きやすい職場づくりに向けて熱心に話し合いました。

グループ討議では、
①セクシャル・ハラスメント対策の現状
②職務の配置や両立支援制度など働き方の現状
③組合活動への男女平等参画の現状と特に女性組合員の参加意欲・参加意識を高めるための推進策
――を柱に、身の回りの職場に則した情報交換を行いました。

特定非営利活動法人アサーティブジャパンの専属講師・矢田早苗氏の指導のもと、「アサーティブ・トレーニング」を二人一組でロールプレイング形式で行い、
「自分も相手も尊重した上で、自分の要望や意見を相手に伝える」ためのコミュニケーションに必要な心構えやヒントを学びました。

三日月大造衆議院議員(前・国土交通省副大臣)が駆けつけ、国土交通省副大臣での活動内容を含めた国政報告に、参加者は熱心に耳を傾けました。

 ⇒「ニュース」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会