東北地方太平洋沖地震について

 3月11日14時46分ごろに発生しました東北地方太平洋沖地震について、交通労連は地震発生直後に情報収集、被災地の加盟組合に対して安否・被災状況の確認を随時行っております。

 

 多くの加盟組合の仲間やそのご家族が大変な被害にあっていることが分かってきています。

 

 交通労連の加盟組合の安否・被災状況について組合員限定ページに「東北地方太平洋沖地震・被災状況」ページを急遽設け、被災地の加盟組合に対して安否・被災状況の内容を報告するとともに、「東北地方太平洋地震被災組合員救援カンパ」を実施することとしました。

 

 また、仲間の組合の状況がお分かりになりましたら、是非ご連絡くださいますようお願いいたします。

 

 ⇒「交通労連ニュース」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会