「UIゼンセン同盟・交通労連」合同の緊急支援物資の輸送手配を開始しました

 東北地方太平洋沖地震の被災者の方たちへ、UIゼンセン同盟と交通労連は合同で救援物資の輸送手配を開始しました。

 輸送手配については、防衛省の「地方公共団体及び民間からの救援物資の自衛隊による輸送スキーム」を活用して行います。

 救援物資は「仙台合同庁舎災害本部」に、UIゼンセン同盟が手配した救援物資を交通労連の手配するトラックで輸送します。

 本日(18日)行政に申請を行い、22日には第一陣が出発する予定になっています。

随時、第二陣、第三陣と救援物資を輸送する方向で進めています。

 

 第一陣で送付する救援物資は下記になります。

  1. 生理用品 2,000個
  2. 紙おむつ(子ども用) 1,000枚
  3. 紙おむつ(大人用)  1,000枚

救援物資の輸送については随時、交通労連ニュースで報告します。

 

 

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会