国交省「安全性優良事業所(G マーク認定事業所)に対するインセンティブの拡大」

 国土交通省では3月31日付けでホームページに「安全性優良事業所(G マーク認定事業所)に対するインセンティブの拡大について」の発表がありましたので、ご案内します。

 

 内容としましては、Gマーク認定事業所に対して下記のインセンティブの拡大がありました。

 

  1. 点呼場所
    (旧)営業所においてのみ実施可能 → (新)「営業所」に加え、「車庫」においても実施可能
  2. 点呼機器
    (旧)「設置型端末」のみ使用可能 → (新)「設置型端末」に加え、「携帯型端末」についても使用可
    ※営業所には設置型端末の設置が必要
  3. 点呼時間
    (旧)「閑散時間帯(連続する8時間以内であって、原則、深夜、早朝)」に限定 → (新)「連続する16時間以内」まで実施可能
    ※営業所と当該営業所の車庫との間でIT点呼を行う場合には、実施時間の制限は適用されません。

詳しい内容については「国土交通省ホームページ」をご確認ください。

また、内容についてのご質問については下記にご相談ください。

【問い合わせ先】
 国土交通省自動車交通局
 安全政策課 野沢(内線41624)
 貨物課 遠藤(内線41353)
 電話:03-5253-8111(代表)
 電話:03-5253-8566(安全政策課)
 電話:03-5253-8576(貨物課)

 

⇒「交通労連ニュース」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会