各事業者の被災地への輸送状況について

 東日本大震災で運輸業界も被災地営業所等が全壊するなど甚大な被害を受けました。しかしながら、被災地の復旧・復興のために早期の輸送網の復旧、通常サービス再開に全力で取り組んでいます。

 4月7日時点の被災地向けの荷受について、各企業の再開状況を一部ご案内いたします。

 

●西濃運輸(4月7日現在)

 セイノーグループ全体で復旧と通常サービスの再開に取り組んでいます。

また、4月7日より、配達可能地域に限定で下記案内が発表されました。

 ①配達所要日数が通常に回復します。

 ②着払い、及び代金引換サービスでのご発送受付を再開します。

配達不能地域などの詳しい内容は西濃運輸ホームページ(PDF)で随時掲載されていますので、ご確認ください。

 

●近物レックス(4月5日現在)

 近物レックスも復旧に全力で取り組んでいます。

また、配達に関して下記の特記事項が発表されています。

①配達日指定、時間指定(AMorPM)の対応は不可となります。
②東北各店所(気仙沼除く)店所止めの対応は可能です。
③お届先様の事情で再配達、お客様への返品が発生する場合は、その都度ご相談させて頂きます。

配達・集荷不可能地域や配達遅延地域などの詳しい内容は近物レックスホームページに随時掲載されていますので、ご確認ください。

 

●三八五(3月22日現在)

 三八五グループの三八五引越センターでは一部エリアでサービスを復旧しています。ただし、燃料や道路状況などにより当該エリアでも完全に復旧しているわけではなく、ご相談時に個別に確認いただくことになります。

 復旧しているエリアは青森県は全域、岩手県は三陸エリアを除く全域、秋田県は全域、宮城県は仙台、石巻、気仙沼エリアを除く全域、福島県は浜通エリアを除く全域、山形県は全域、関東圏は茨城県一部エリアを除く全域、北海道は全域となっています。

 詳しくは三八五引越センターホームページをご覧ください。

 

●第一貨物(4月1日現在)

 第一貨物も大きな被害をうけ、特に石巻、気仙沼の営業所は流失してしまいました。その他の営業所については順次サービスを再開しており、4月1日(金)より青森県全域の配達開始、岩手県・宮城県・福島県(いわき市一部地域)においても集荷・配達可能地域を拡大しています。

 詳しい配達可能地域は第一貨物ホームページ(PDF)に随時掲載されていますので、ご確認ください。

 また、いわき市への発送については一口1,000㎏まで、日時指定について確約できない旨の注意事項も発表されています。

 

※本部書記局有志では3月下旬に第一貨物の宅配輸送を利用し、「いわき市」の加盟組合向けに支援物資を宅配輸送を行いました。

 その際に、発送から到着(いわき支店止め)まで約2日程度で到着しました(3月下旬時点)。引取りについては第一貨物いわき支店止めとなります。

 加盟組合や組合員個人で「いわき市」の仲間への支援物資の輸送をご検討されている方で上記の輸送内容について、詳しくお聞きになりたい場合は本部書記局(金子、鎌田、中原)までお問合せください。

 

 個人で各被災地へご親族、ご友人などへ物資を輸送されるルートも拡充しております。詳しい輸送条件については各事業者にご確認ください。

 

 また、被災を受けた加盟組合にて、復旧見込およびサービスの再開等について「交通労連ニュース」へ掲載をご希望される方は下記までお問合せください。

 交通労連:中原(TEL 050-3540-1254)

 

⇒「交通労連ニュース」へ戻る

 

 

 

 

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会