平成23年度春の全国交通安全運動が始まりました

 交通労連も協賛団体となっています「平成23年春の全国交通安全運動」が5月11日に始まりました。(5月20日まで)

 なお、5月20日(金)は「交通事故死ゼロを目指す日」となっています。

交通運輸産業に従事する加盟組合が中心の交通労連としましては、本運動に毎年協力しています。

 今年は下記の事項を重点目標に推進していきます。

  1. 自転車の安全利用の推進(特に、自転車安全利用5則の周知徹底)
  2. 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  3. 飲酒運転の根絶

詳しくは国土交通省ホームページまたは内閣府ホームページをご確認ください。

 

⇒「交通労連ニュース」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会