物流連「第12回物流環境大賞はセンコー株式会社が受賞しました」

 (社)日本物流団体連合会(物流連)は5月23日、物流環境大賞選考委員会を開催し、第12回物流環境大賞ほか各賞を発表しました。

 物流環境大賞にはセンコー株式会社の「センコーEcoイノベーション2012」が選ばれた。省電力活動を中心とした環境への取り組みが評価されての受賞となりました。

 主催している物流連では「他社へのお手本として今後も期待できる取り組み」と絶賛しています。

 

 そのほか、物流環境負荷低減技術開発賞にはヤマト運輸株式会社(日本電気との共同申請)の「安全・エコナビゲーション See-T Naviの開発・導入」が受賞しています。

 

 詳しい内容は物流連ホームページ(PDF)をご確認ください。

 

 地球環境問題が深刻化する中で、物流業界でも積極的な省エネ対策や新しい仕組みの導入を行っていることに敬意を表します。

 

⇒「交通労連ニュース」へ戻る

 

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会