厚労省「第26回男女雇用機会均等月間の実施について」

 厚生労働省では、男女雇用機会均等法の公布日を記念して、毎年6月を「男女雇用機会均等月間」と定め、職場における男女均等について労使を始め社会一般の認識と理解を深める機会としています。

 

 26回目の今年は(1)均等法の一層の周知徹底及び履行確保、(2”)ポジティブ・アクション(男女労働者間に事実上生じている格差の解消に向けた企業の自主的かつ積極的な取組)の趣旨及び内容の正しい理解と取組の促進を目標として、「意識が変れば職場が変わる!職場が変われば未来が変わる!」をテーマに実施します。

 

 詳しい内容は厚生労働省ホームページをご確認ください。

 

⇒「交通労連ニュース」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会