厚労省「今後の高年齢者雇用に関する研究会」が報告書を公表しました

 厚生労働省の「今後の高年齢者雇用に関する研究会」(座長:清家篤 慶応義塾長)は6月20日に報告書を公表しました。

 報告書では、希望者全員の65歳までの雇用確保策と、生涯現役社会へ向けての環境整備の方策について提言しています。

 

 詳しい内容は厚生労働省ホームページをご確認ください。

 

⇒「交通労連ニュース」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会