関東運輸局「夏休み「環境」と「物流」親子体験学習会の実施について」

 関東運輸局では「夏休み「環境」と「物流」親子体験学習」と題して、LNG(液化天然ガス)の貯蔵製造施設の冷熱を利用した冷凍倉庫の見学を通して、CO2削減をはじめとする地球温暖化防止と、食品物流における冷凍倉庫の役割について学習の一助となるよう、夏休み「環境」と「物流」親子体験学習会を下記のとおり開催します。(関東運輸局資料より抜粋)

 

 募集要項は下記のとおり。詳しくは別紙(関東運輸局資料)をご確認ください。

 

  日時:

   平成23年7月29日(金)
    ①午前の部(10時00分~12時00分)
    ②午後の部(14時00分~16時00分)
  場所:

   日本超低温(株)、東京ガス(株)根岸工場(横浜市磯子区)
  募集対象:

   子供(小学校5~6年生)と保護者(2名1組)①、②ともに15組30名。
  募集方法:

   往復ハガキによる申込(希望者多数の場合は抽選)
  募集期間:

   平成23年6月30日(木)から平成23年7月13日(水)(当日消印有効)

 

⇒「交通労連ニュース」へ戻る

 

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会