【参考】自動車学校の生き残り策(SankeiBiz)

 SankeiBiz(産経新聞社)の【知恵の経営】に「自動車学校の生き残り策」と題して、法政大学大学院政策創造研究科の坂本教授の記事が掲載されていましたので、ご参考にご紹介します。

 

 交通労連も多くの自動車学校が加盟していますが、少子高齢化や若者の自動車離れの影響のより、入校生の減少や過当競争など厳しい経営を強いられているところも少なくありません。

 

 そういう環境の中で、坂本先生は「時代の変化を直視し、『顧客に嫌われた企業・商品に未来はない』という企業経営の原点に立脚し、全社一丸となって経営革新を行い快進撃を続ける自動車学校も少なからず存在する」として、『益田ドライビングスクール』を例にご紹介しています。

 

 詳しい内容はSankeiBiz「知恵の経営」をご覧ください。

 

⇒「交通労連ニュース」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会