NEXCO中日本「お盆時期の高速道路における渋滞予測と対策について」

 東/中/西日本(NEXCO3社)/JB本四高速/(財)日本道路交通情報センターは、お盆時期[平成23年8月10日(水)~8月21日(日)の12日間]の高速道路での交通集中による渋滞予測と対策を発表しましたので、ご案内します。

 

 以下、NEXCO中日本ホームページの一部抜粋

 

分散利用のお願い

  • お盆の渋滞は、下り線は8月12日(金)から13日(土)に、上り線は8月14日(日)から15日(月)にピーク時10km以上の渋滞が多く発生すると予測しています。 お客さまの出発時間を渋滞ピークが予想される時間帯の前後にずらすなど、渋滞を避けた利用をお願いします。
  • この渋滞予測は、休日特別割引(上限1,000円)の適用がなかった過去のお盆や、今年のGWなどの交通混雑期、6月20日から開始された東北地方無料措置等の交通状況を踏まえて予測したものです。
  • 東北地方は無料措置に伴い予想外の渋滞が発生する可能性もあります。出発前に最新の道路状況をご確認のうえ高速道路をご利用ください。

混雑対策の予定

  • 渋滞予測や昨年の交通混雑期(GW、お盆、年末年始等)の状況を踏まえて、特に激しい混雑を予測している期間に、上り坂等での速度低下注意喚起、渋滞末尾への追突注意喚起、休憩施設等での駐車場整理員の配置、臨時トイレの設置、大型車駐車ますの確保などの混雑対策を実施する予定です。
  • なお、東北地方では、無料措置に伴い一部の料金所で渋滞が大幅に増加することも予想されるため、料金所における対策の強化を図ってまいります。また、お客さまにおかれましては、スムーズに料金所を通過していただくために、予め証明書等の準備をしていただきますよう、ご協力をお願いいたします。

詳しい内容はNEXCO中日本「お盆時期の高速道路における渋滞予測と対策について」をご確認ください。

 

⇒「交通労連ニュース」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会