観光庁「ボランティアツアーのモニター募集について」

 観光庁では、旅行を通じて被災地の復興支援につなげること、旅行需要の創出などを目的に観光・交通業界と連携して「国内旅行振興キャンペーン」を行っています。

 その一環として、ボランティアツアーの企画しそのモニターを募集しています。

モニターはボランティアを体験し、その経験をブログやツイッターで活用して多くの方に届けていただきます。

 

 募集条件は、日常的にブログやツイッターを利用していること。

また、ツアー日程は8月26日(金)~28日(日)の1泊3日(浦和発着、26日は車中泊)とのこと。

 

 交通労連も4月16日から継続して「救援ボランティア活動」に参加しており、その参加者の経験や感じたことを「労連活動報告&投稿ひろば」で多くの組合員へ届けています。

 

 観光庁のボランティアツアーについて、詳しい内容は観光庁「ボランティアツアーのモニターを募集します!」をご確認ください。

 

⇒「交通労連ニュース」へ戻る

 

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会