中国総支部第49回交流会が開催されました

 交通労連中国総支部では、8月16-17日の両日に島根県・隠岐の島にて第49回交流会を開催しました。

 本交流会は毎年、中国総支部の加盟組合の若手組合員を中心に組合の枠を超えて交流を深めるために、中国地方の各県で開催しています。

 第49回では島根県の隠岐の島の「あいらんどパーク・ログハウス」で約74名の組合員が参加しました。

 

 参加者は班(10~11名)に分かれて、自治体の方から隠岐の島の豊かな自然な希少な動植物の説明を受け島の魅力について学びました。

 また、名物の牛突きを見学したり、竹を使った竹飯盒作り、道具を使って火おこしから行うサザエ飯作り、地元の方からキンニャモニャ踊りを教えていただいたりと多くの体験学習を行いました。

 他にもキャンプファイヤーや海水浴、ゲームなど交流を深めるための多くのイベントも企画され、参加者はそれぞれの組合の枠を超えて交流を深めることが出来ました。

 

 詳しい内容については「労連活動報告&投稿ひろば」(ブログ)へ掲載していますので、ご覧ください。

 組合員の方で閲覧パスワードを取得されていない方は、こちらから申請ください。

 

⇒「新着情報」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会