日本産業カウンセラー協会「働く人の電話相談室の開設について」

日本産業カウンセラー協会では2007年から毎年9月に「働く人の電話相談室」を開設しています。

 今年は9月の8日(木)~10日(土)の3日間開設されます。

 

 「働く人の電話相談室」では専門の産業カウンセラーが様々な労働者の悩みに耳を傾け、前を向いていきていくための方法を一緒に考えます。

 「職場の問題」「精神的な病気」「解雇や経済的な悩み」など幅広い相談をお受けいたします。

 

 詳しくは日本産業カウンセラー協会「9月10日は世界自殺予防デー『働く人の電話相談室』を開設します」をご確認ください。

 

⇒「交通労連ニュース」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会