【Hotels.com】タクシーサービス調査において、ロンドンが4年連続世界一に!

 オンラインホテル予約サイト世界最大手のHotels.comは、タクシーに関する意識調査結果を発表しています。

 

●調査対象

 世界23カ国(シンガポール、イギリス、ブラジル、アルゼンチン、日本、スウェーデン、ドイツ、オーストラリア、スイス、アイルランド、イン ド、スペイン、中国、フランス、イタリア、デンマーク、ノルウェー、オランダ、香港、韓国、メキシコ、フィンランド、アメリカ)の4,821人

 

●調査方法

 2011年7月に、インターネットによるアンケート形式で実施。
調査項目は「安全性」、「接しやすさ」、「清潔さ」、「価格」、「乗心地」、「道の把握度」、「利便性」の7項目

 

●調査結果(概要)

  ロンドンの黒タクシーが

世界の23カ国の旅行客の28%から指示されました。7つのカテゴリーの内、5つのカテゴリー(「安全性」、「接しやすさ」、「清潔さ」、「乗心地」、「道の把握度」)で1位に選ばれました。一方、1番値段が高いと20%の方から選ばれながらも、2位のニューヨーク (全体投票の9%)、3位の香港 (全体投票の7.4%)に大差をつけています。
 また、香港とシンガポールが東京とともにトップ5入りし、アジア地域からトップ5に3カ国が選ばれました。

 

詳しくはHotels.com「タクシーサービス調査において、ロンドンが4年連続世界一に!」をご確認ください。

 

⇒「交通労連ニュース」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会