【調査】連合改正労働者派遣法早期成立等9.8集会が開催されました

 連合では、9月8日に「改正労働者派遣法早期成立と高齢者雇用・有期労働契約・パートタイム労働のルール確立に向けた9.8集会」と題して、構成組織から約300人が集まり集会を開催しました。

 

 本集会では、2011通常国会においても継続審議扱いとなり、未だ成立しない「労働者派遣法改正法案」について、働く労働者の代表である連合が最優先課題として予定されています臨時国会での早期成立を実現することを目的に開催しました。

 また、あわせて2011年8月に労働政策審議会において「中間的な整理」議論が開始されます高年齢者雇用安定法等の見直し、2011年9月に有識者による研究会報告がまとめられる予定のパートタイム労働法の見直しについて情勢報告が行われました。

 集会には交通労連の議員懇のメンバーでもある城島光力・民主党幹事長代理も駆けつけ、労働者派遣法改正法案の早期成立に向けて努力する旨が伝えられました。

 本集会の内容は「連合・改正労働者派遣法早期成立等9.8集会に参加しました」(労連活動報告&投稿ひろば)にも掲載しています。

 

⇒「新着情報」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会