【国交省】運輸事業の安全に関するシンポジウム2011 ~ほめる文化としかる文化~

 国土交通省では、運輸事業の安全の更なるレベルアップと着実な前進を図る場として、また、「運輸安全マネジメント制度」の一層の浸透・定着に向けた取組の一環として、平成18年より毎年度、「運輸事業の安全に関するシンポジウム」を開催しており、今回も「シンポジウム2011」を開催します。

 

◆日時

 11月28日(月)13時30分~17時30分(開場12:30)

◆会場

 ゆうぽうとホール 東京都品川区西五反田8-4-13

◆主催

 国土交通省(参加ご希望の方は、国土交通省ホームページより事前の申込が必要となります。)

◆プログラム

(1)開会挨拶(5分)
  森 雅人 国土交通省大臣官房危機管理・運輸安全政策審議官
(2)特別講演「東日本大震災時の対応について」(20分)
  村山 洋一 日本貨物鉄道株式会社・専務取締役・ロジスティックス本部長
(3)基調講演「認めることで"やる気"を引きだす」(90分)
  太田 肇 同志社大学政策学部教授
(4)パネルディスカッション(105分)
 ◎運輸事業者より取組の紹介
  日本交通株式会社
  オーシャントランス株式会社
 ◎ディスカッション
 (パネリスト)
  太田 肇     同志社大学政策学部教授
  川鍋 一朗   日本交通株式会社 代表取締役社長
  畠山 明秀   日本交通株式会社 品川営業所長
  髙松 勝三郎  オーシャントランス株式会社 代表取締役社長
  宮島 英明   オーシャントランス株式会社 一等航海士
  森 雅人   国土交通省大臣官房危機管理・運輸安全政策審議官
 (コーディネーター)
  木場 弘子  キャスター・千葉大学教育学部特命教授

 

※ 参加申込方法など詳細については、シンポジウムのサイト
http://www.mlit.go.jp/unyuanzen/unyuanzen_tk_000007.html

をご覧ください。
  なお、一般参加者の参加申込は10月6日(木)から上記サイトにて受付を開始する予定です。

 

詳しくは国土交通省「運輸事業の安全に関するシンポジウム2011」をご確認ください。

 

⇒「交通労連ニュース」へ戻る

 

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会