【国交省】平成24年度国土交通省関係税制改正要望(主要事項)

 国土交通省では平成24年度税制改正要望を取りまとめ発表しました。

 主要項目は下記のとおり

 【主要項目】
 [1]暮らしの安全・安心確保関連税制
  ・住まいの質の向上・無理のない負担での住宅の確保等
  ・災害に強い都市・地域の形成
  ・地域公共交通の維持・活性化 など
 [2]成長戦略・地域の経済活性化関連税制
  ・成長戦略関連税制
  ・地域の経済活性化 など
 [3]低炭素・循環型社会関連税制
  ・省エネ、グリーン化の推進
  ・自動車の車体課税の見直し など

 

交通運輸関係については下記の項目があげられています。

[1]暮らしの安全・安心確保関連税制

  • 公共交通のバリアフリー設備等に係わる特例措置の創設
  • 乗合バス車両に係わる自動車取得税の非課税措置及び鉄道事業再構築事業に係わる固定資産税の軽減措置の延長

[3]低炭素・循環型社会関連税制

  • 車体課税の簡素化、グリーン化、負担の軽減等(自動車重量税、自動車取得税、自動車税)

詳しくは国土交通省「平成24年度国土交通省関係諸税改正要望(主要事項)」をご確認ください。

 

⇒「交通労連ニュース」へ戻る

 

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会