【国交省】平成23年度国土交通省関係「第3次補正予算」の概要

 10月21日(金)に閣議決定された東日本大震災の復旧に向けた平成23年度第3次補正予算案で、政府全体での歳出予算は12兆1千億円のうち国土交通省関係では1兆2,448億円(国費総額)の歳出項目を計上しました。
 交通運輸・震災復興に関する主な内容については下記のとおりになります。


<主な内容>《国費 合計:1兆2,448億円》
【1】東日本大震災復旧・復興 1兆473億円
 Ⅰ.復旧 3,768億円
  1.災害復旧事業等  
  (1)公共土木施設等  3,566億円
  (2)仙台空港全体の排水機能復旧  14.8億円
  (3)航路標識災害復旧  10億円
  (4)有料道路災害復旧  6.5億円
  (5)鉄道施設の復旧  65.6億円
  2.被災した官庁施設の復旧  5.1億円
   (電子航法研究所、建築研究所、海上保安庁、気象庁等)
 Ⅱ.復興 4,079億円
  1.被災者の住宅確保等
  (1)災害復興住宅融資 1,358億円
  (2)既往貸付者に係る返済方法の変更 149億円
  (3)サービス付き高齢者向け住宅の供給推進 50億円
  (4)木造の長期優良住宅の供給推進  50億円
  (5)災害公営住宅の供給推進調査  6.7億円
  (6)フラット35Sによる住宅の省エネの推進  159億円
  (7)住宅エコポイントによる住宅の省エネ化の推進  723億円
  (8)住宅・建築物のゼロ・エネルギー化等の推進 10億円
  2.インフラの整備等
  (1)三陸沿岸道路などの復興道路・復興支援道路の緊急整備 721億円
  (2)東北地方の高速道路の無料開放  250億円
   【東北地方の高速道路のうち、太平洋側の区間については被災地支援のため、全日全車種を対象に、日本海側の区間については観光振興のため、土日祝日は普通車以下(ETC搭載車のみ)について、無料開放するものです。実施期間は平成23年12月から平成24年3月末までの予定で、24年度以降については、平成24年度予算編成過程で検討致します。】
  (3)道路の防災・震災対策等  106億円
  (4)河川津波対策等  77億円
  (5)新たな崩壊の恐れのある箇所等の土砂災害対策  5.9億円
  (6)大規模災害に備えた河川管理施設の機能確保等  112億円
  (7)被災地域における海岸施設(津波防波堤)の整備  0.64億円
  (8)港湾の防災・震災対策等 31億円
  (9)「粘り強い」港湾施設の実現のための検討等  4.5億円
  (10)空港の耐震化等  4億円
  (11)社会資本整備総合交付金  145億円
  3.観光対策
  (1)国内観光振興  13億円
   (全国的に落ち込んでいる国内観光需要回復のため国内旅行に資する取組の実施被災地復興と新たな観光地づくりのモデル構築等)
  (2)外客誘致  14億円
   (韓国・中国・台湾・米国・香港の5大市場を対象とした海外プロモーション等)
  4.地域公共交通支援  8億円
  【被災地域の生活交通を支える幹線バス交通ネットワークの確保・支援】
  5.津波・地震等の観測・監視体制の整備  61億円

 Ⅲ.全国防災 2,609億円
  1.インフラの整備等
  (1)河川津波対策  370億円
  (2)大規模災害に備えた河川管理施設の機能確保等  52億円
  (3)大規模災害を踏まえた海岸保全施設の整備  47億円
  (4)道路の防災・震災対策等  1,092億円
  (5)港湾の防災・震災対策等  55億円
  (6)GPS波浪計による津波情報提供体制の強化  4.2億円
  (7)既設防波堤の地震・津波に対する安全性の照査  1.5億円
  (8)空港の耐震化等  70億円
  (9)青函トンネルの機能保全  9億円
  (10)航路標識の耐震対策(航路標識の耐震補強等) 2.7億円
  (11)社会資本整備総合交付金  566億円
  (12)津波防災まちづくり推進調査  0.46億円
  2.海上保安庁における巡視船等の整備  133億円
  3.津波・地震等の観測・監視体制の整備  92億円
 Ⅳ.東日本大震災復興交付金(仮称)における国土交通省関係事業
  1.道路事業
   【壊滅的な被害を受けた地域における高台移転に伴う道路整備】
  2.被災公営住宅整備事業
  3.東日本大震災特別家賃低減等事業
  4.造成宅地滑動崩落緊急対策事業
  5.津波復興拠点整備事業
  6.都市再生区画整理事業
  7.市街地液状化対策事業

 

【2】東日本大震災復旧・復興関連以外の経費  1,975億円
 Ⅴ.災害復旧関係
  1.災害復旧事業等
  (1)公共土木施設等   1,970億円
  (2)既設公営住宅等復旧事業  1.8億円
  (3)空港の復旧 1.3億円

詳しくは国土交通省「平成23年度国土交通省関係補正予算の概要について」をご確認ください。

 

⇒「交通労連ニュース」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会