【日本バス協会】「貸切バス事業者安全性評価認定制度」に基づく貸切バス事業者の認定について

 日本バス協会では本年度より「貸切バス事業者安全性評価認定制度」の運用を開始しており、このたび申請のあった貸切バス事業者について3回目の認定を行いました。

 

<認定結果(概要)>

  • 認定年月日:平成23年11月1日
  • 平成23年度第3次認定事業者:77事業者(累計認定事業者数143事業者)

詳しい内容については日本バス協会「『貸切バス事業者安全性評価認定制度』に基づく貸切バス事業者の認定について」(PDF)をご確認ください。

 

⇒「交通労連ニュース」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会