【国交省】東日本大震災の被災自動車に係る自動車重量税の特例措置の対象が追加されました

 国土交通省より「東日本大震災の被災自動車に係る自動車重量税の特例措置の対象の追加」について発表がありました。

 

 東日本大震災による被災自動車については、「東日本大震災の被災者等に係る国税関係法律の臨時特例に関する法律」に基づき、「被災自動車に係る自動車重量税の特例還付」及び「被災自動車の買換えに係る自動車重量税の免税」の各特例措置が講じられています(従前の特例措置)。

 この度、同法が一部改正され、当該特例措置の適用対象の範囲に「二輪車等」が追加されました。

 詳しい内容については、国税庁「東日本大震災に関する税制上の追加措置について」(PDF)をご確認ください。

 

⇒「交通労連ニュース」へ戻る

 

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会