【国交省】第4次補正予算案に盛り込まれた環境対応車の導入促進(エコカー補助金)

 12月20日に閣議決定されました「平成23年度第4次補正予算案」にバス、トラック、タクシー分野における環境対応車の導入を促進するため、環境性能に優れた自動車を購入する自動車運送事業者等に対し、購入費用の一部を補助する「エコカー補助金」が盛り込まれました。

 この制度は、環境性能に優れた新車の購入を促進し環境対策に貢献するとともに、国内市場活性化を図ることを目的とし、具体的には、平成27年度燃費基準達成など、環境要件に合致する新車を購入し、1年間使用する者に対して、補助金が交付されます。

 

 現時点で検討中の対象車種と金額についてはこちらをご覧ください。

 

 詳しい内容について国土交通省「第4次補正予算案に盛り込まれた環境対応車の導入促進(エコカー補助金)について」をご確認ください。

 

⇒「交通労連ニュース」へ戻る

 

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会