【国土交通省】運輸安全取組事例の紹介について

 国土交通省が発行する「運輸安全メールマガジン」で運輸安全への取り組み事例の紹介がありました。

 

<運輸安全取組事例>

● 優良事例とヒヤリ・ハット情報の収集・活用の活性化

 ヒヤリ・ハット情報の収集・活用の活性化を図るため、ヒヤリ・ハット情報の収集時に優良事例もあわせて収集し、ヒヤリ・ハット情報の報告に対するマイナスイメージを緩和させる取組を行っています。
⇒ http://www.mlit.go.jp/unyuanzen/List/data086.pdf

● 「事故のカレンダー」から事故事例を学ぶ
 職員全員が「安全」について考えるキッカケをつくるために、過去の事故事例を社内のポータルサイトにカレンダーとして作成・掲出し、朝の点呼(朝礼)時や職場での教育に活用しています。
⇒ http://www.mlit.go.jp/unyuanzen/List/data087.pdf

● 運輸安全マネジメントに関する筆記試験
 教育・訓練の受講者の理解度・浸透度を把握するために、受講者に対して運輸安全マネジメントに関する筆記試験を行っています。
⇒ http://www.mlit.go.jp/unyuanzen/List/data088.pdf

 

⇒「交通労連ニュース」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会