【トラック部会】安全対策強化についての要請を行いました

 交通労連トラック部会は運輸労連と合同で民主党国土交通部門会議の座長である衆議院議員の辻元清美先生へ「安全対策強化についての要請」を行いました。

 2000年の道路運送法改正に伴う規制緩和以後、過当競争、運賃ダンピングの常態化にともなって、労働条件の悪化や安全運行体制への影響が現れてきておりました。

 交通労連はこれまで行政へ政策要求申し入れなどの場で、現況の改善を強く求めてきましたが、残念ながら、4月29日に発生した関越自動車道ツアーバスの事故が発生してしまいました。

 関越自動車道のツアーバス事故は決してバス業界だけの問題ではなく、現状のままではトラック運送業界においてもいつ同様の事故が発生するか分かりません。

 交通労連トラック部会と運輸労連は共同で今回の事故を教訓として、安全規制の強化・実行性向上を辻元衆議院議員へ強く要請を行いました。

 

⇒「新着情報」へ戻る

 

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会