【労働政策研究研修機構】高速バス事故/関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向について

 労働政策研究研修機構では、交通労連も取り組んでいる「関越道ツアーバス事故」についての状況、労働組合の取り組みなどについて当該機構の発行する月刊誌『ビジネス・レーバー・トレンド』で報告しています。

 詳しい内容については「高速バス事故/関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向」をご覧ください。

 記事に、交通労連から「高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会」に委員として参加している軌道バス部会・鎌田事務局長の談話も掲載されておりますので、是非ご確認ください。

 

⇒「交通労連ニュース」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会