【国交省】事業用トラックの死亡事故が増えています!

 国土交通省へメールマガジンで事業用トラックの死亡事故の増加について下記のとおり注意喚起を行っています。

 

 平成24 年上半期の事業用トラックが第一当事者となった死亡事故件数は平成23 年上半期の153 件から172件と増加傾向にあります。また、事業用トラックが第一当事者となった全事故のうち、約半数を追突事故が占めています。

 道路交通量の中でトラックの走行は大きな割合を占めているため、トラック事故が社会に与える影響は甚大です。過労運転等による事故を防止するため、事業者は点呼の確実な実施や適切な運行管理を行ってください。

 国土交通省では、安全教育や事故防止をまとめたマニュアルを作成しています。これらを活用して、安全運転に心掛けてください。

 ■ 安全教育・事故防止マニュアルを活用しよう!

  http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/03manual/index.html

 

⇒「交通労連ニュース」へ戻る

 

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会