【総務関係】第1回中央執行委員会を開きました

 交通労連は10月16日に第1回中央執行委員会を開き、7つの議案について可決しました。

 第5号議案「第5次中期時短方針(素案)について」では、今後6年間の時短方針(素案)について協議を行いました。なお、今後は各地方総支部・部会で下部討議を行い、12月12日に開きます第2回中央執行委員会にて最終的な確認を行うこととします。

 第6号議案「2013年度春季生活闘争『標語』募集について」では、毎年行っております春闘標語の募集を今年度も引き続き行うことと新たにNGワードを設けることを確認しました。

 なお、応募作品の中から来年1月22日の第3回拡大中央執行委員会にて最優秀作品を選び、同日午後からの第1回中央委員会にて表彰を行います。

 第7号議案「組織内地方議員の推薦について」では、来年4月に行われる松江市議会議員選挙について、労連組織内地方議員の宅野賢治氏(現職4期目)を推薦することを決定しました。

 

⇒「新着情報」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会