【軌道バス部会】バス事業のあり方検討会等の報告書の要旨について

 交通労連軌道バス部会では、国土交通省に設置された「バス事業のあり方検討会」「貸切バスの運賃・料金ワーキンググループ」「自動車運送事業に対する監査のあり方に関する検討会」で出された報告書について、要旨を纏めた報告書を作成しました。

 内容について「軌道バス部会」(組合員限定ページ)からダウンロードできますのでご確認ください。

 

 また、「バス事業のあり方検討会」「貸切バスの運賃・料金ワーキンググループ」については、交通労連軌道バス部会の鎌田事務局長が委員として会議に参加しています。

 今後については、提言内容が適正に実施されているかなどをチェックするフォローアップの会議などの設置を国土交通省で検討しており、最新情報について「軌道バス部会ブログ」で随時発信していきます。

 

⇒「新着情報」へ戻る

 

 

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会