【政治関係】第23回参院選の比例代表は“個人名”を書いて投票しましょう

 第23回参議院議員選挙は「選挙区選挙」と「比例代表選挙」が行われ、それぞれに投票することになります。

 

選挙区選挙

 投票用紙にその選挙区の候補者名を書いて書いて投票します。

 

比例代表選挙

 投票用紙に候補者名簿に記載された候補者名又は1つの政党名を書いて投票します。

 

 参議院選挙の比例代表選挙は非拘束名簿式を採用しており、各政党の比例名簿順位が予め決めずに、候補者の個人名での得票数によって決定します。

 

 比例代表選挙は候補者名でも政党名でもどちらでも投票が出来ますが、交通労連としては、私たちの交通運輸産業の発展や労働者の働く環境や労働条件の向上を実現してくれる候補者を国会に送るため、比例代表選挙も「候補者名」を記載することを組合員やそのご家族の皆さんにお願いしています。

 

 交通労連は比例代表選挙に、働く者の労働条件・環境の改善・維持・向上や交通運輸業界の発展に尽力されているかわい たかのり」氏を推薦しています。

 

 比例代表選挙は「候補者名」を“フルネーム”で記載し、投票しましょう。

 

⇒「トップページ」へ戻る

 

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会