【青年女性関係】中国地方総支部第51回交流会を開きました

 交通労連中国地方総支部では、7月19日~21日の2泊3日で第51回交流会を参加者38名(青年委員除く)で、山口県・下関市で開きました。

 

 交流会では、宿泊場所の「豊田湖畔キャンプ場」でのバーベキューや県内有数の海水浴場「ひこっとらんどマリンビーチ」でのレクリエーション、さらにグループで下関市内の観光地や名物を散策する「下関ポイントラリー」など盛りだくさんの企画に全ての参加者が楽しみました。

 

 この交流会は、毎年、中国地方5県(岡山・広島・鳥取・島根・山口)の組合に所属する若手組合員が集まり、キャンプや海水浴などの楽しいイベントを通じて交流を深め合うことを目的に開催されています。

 企画や運営は、交通労連中国地方総支部の青年委員が中心となって行っており、個々人の成長だけでなく次世代の組合リーダーの育成にも繋がっています。

 

⇒「新着情報」へ戻る

 

 

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会