【ハイタク関係】民主党タクシー政策議員連盟総会が開催されました

 民主党タクシー政策議員連盟(前田武志会長)の総会が10月23日に衆議院第二議員会館で開催され、交通労連からも五十嵐部会長をはじめハイタク部会三役が出席しました。

 

 総会には議連に加盟する国会議員をはじめ、国土交通省、全国ハイヤータクシー連合会、ハイタクフォーラム(交通労連・全自交労連・私鉄総連)等から代表者が参加しました。

 

 総会では、与党と民主党の3党で今国会で提出を予定している「タクシー適正化活性化特措法等の一部を改正する法律案」の概要について説明があり、出来る限り早期に法案を成立し、現行制度の問題を改善し、安全性の向上やタクシー運転手の労働条件の改善に取り組むことが確認されました。

 

 総会で配布された資料(一部)は「ハイタク部会」(組合員限定ページ)からダウンロード出来ますので、ご活用ください。

 

⇒「新着情報」へ戻る

 

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会