【国交省関係】平成24年度の貨物自動車運送事業者数等について

 国土交通省は平成24年度の貨物自動車運送事業の事業者数を発表しました。

 平成25年3月31日現在の貨物自動車運送事業者数は62,910者で、前年度に比べ172者減少(対前年度比0.3%減)しました。
<業種別>

  • 特別積合せ:10者減少(3.4%減)
  • 一般:160者減少(0.3%減)
  • 霊柩:29者増加(0.6%増)
  • 特定:31者減少(5.2%減)


 また、貨物自動車運送事業における事業用車両数(特種用途車両を含む)は1,343,585両(同時期の自動車保有車両数における特種用途車両を除く車両数は1,073,190両)で、前年度に比べ9,805両増加(対前年度比0.7%増)でした。

 

 詳しい内容は国土交通省「平成24年度の貨物自動車運送事業者数等について」をご確認ください。

 

⇒「ニュース」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会