【その他】第13回整備士全国交流会を開きます

 交通労連は第13回整備士全国交流会を2014年5月19日(月)~20日の日程で、北海道・札幌市「東京ドームホテル札幌」で開催します。

 第13回となる今回は「地域特性を踏まえた創意工夫と新技術への挑戦」をテーマに、融雪剤に起因する過酷な塩害被害に創意工夫の整備で格闘されている北海道中央バス(株)の整備工場の視察をはじめ、人材確保・育成の取り組み、ハイブリッド・EV車などの先進技術への対応などについて情報・意見交換を行う予定です。

 毎年、多くの仲間が参加し、興味深い事例に耳を傾け、整備技術や施設を熱心に視察されており、今回も多くの仲間が参加されることを希望します。

 申し込みについては所属組合の執行部を通じて、各総支部を経由して交通労連・自校一般部会事務局へ行ってください。

 

⇒「労連の活動情報」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会