【国交省関係】「公共交通機関等におけるベビーカー利用に関する協議会」キャンペーンの実施について

 国土交通省は、公共交通機関等におけるベビーカーを利用しやすい環境づくりに向けて、平成25年6月に「公共交通機関等におけるベビーカー利用に関する協議会」を設置して検討を進め、3月26日に検討結果をとりまとめ、「ベビーカー利用にあたってのお願い」及び「ベビーカーマーク」を公表しました(「公共交通機関等におけるベビーカー利用に関する協議会決定事項の公表について」を参照)。
 これを受け、周知徹底を図るため下記のとおりキャンペーンを実施します。

<概要>
1.キャンペーン時期について
 平成26年5月1日~5月31日の1ヶ月間
 ※ 事業者によって、時期が多少異なる場合あり。
2.キャンペーン内容について
 駅や鉄道・バス車両、商業施設などにおいて、ポスターの掲示及びチラシの配布等
 詳しくは国土交通省「公共交通機関等におけるベビーカー利用に関する協議会キャンペーンの実施について」をご確認ください。

 

⇒「関連ニュース」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会