【教宣関係】第529号交通労連新聞を発行しました

 2014年7月10日に第529号交通労連新聞を発行しました。

 1面は7月2~4日の日程で、広島で開催された「軌道バス部会労使懇談会」の記事を掲載しています。懇談会には労使が約80人参加し、戸崎政策顧問(早稲田大学教授)をはじめ、国土交通省自動車局の瓦林旅客課長、日本バス協会の船戸常務理事の講演をいただくとともに、労使で運転者不足や貸切バスの新運賃料金制度の動向などについて労使で意見交換を行った内容を掲載しています。

 その他には、6月22~25日に御殿場市で開催された「第60回ユニオンリーダーセミナー」や連合主催で交通労連も街宣行動に参加した「STOP THE 格差社会!暮らしの底上げ実現キャンペーン」などの記事を掲載しています。

詳しい内容は「交通労連新聞」(組合員限定ページ)でご確認ください。

 

⇒「ホーム」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会