【その他】平成26年秋の全国交通安全運動の実施について

 交通労連も協賛団体となっています「平成26年秋の全国交通安全運動」が、9月21日(日)から同月30日(火)まで10日間の日程で実施され、交通労連も協力していくことを8月20日に開いた第8回中央執行委員会で報告しました。

 交通事故死ゼロを目指す日は9月30日の日程で
① 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
② 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
③ 飲酒運転の根絶
 ――を運動の重点目標に実施されます。

 また、昨今の「危険ドラッグ」の乱用者が交通死亡事故等を引き起こす事案が多数発生しておりり、「危険ドラック」使用による運転の悪質性・危険性に関する広報啓発活動についても強力に推進していくことも確認。

 全て組合員、ご家族等がこの運動の推進に協力いただくようお願いします。

 

⇒「活動情報」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会