2014女性集会を議員会館で開催しました!

 交通労連は、女性特有の職場問題やライフワークについて全国の仲間と考える「2014女性集会」を、11月13~14日の日程で、東京都・千代田区「衆議院第二議員会館/参議院議員会館」で開きました。

 開会あいさつでは、野崎女性委員長(全センコー労組)から「私たちが働く環境は女性が少なく、一般的に男性中心の職場となっている。女性が将来のキャリアを考えていくうえでワークライフバランスの考え方の理解が必要であり、集会で予定しているワークライフバランス研修でグループの仲間と大いに意見交換を行い、見識を深めてもらいたい。また、カラーを使った自己分析やコミュニケーションについての演習も用意しており、楽しく学んでほしい」と述べた。

 次いで、衆議院議員の柚木道義氏の協力を受け、国会見学を行い、普段訪れる機会のない国会議事堂の中をめぐり、参加者にとっては政治をより身近に感じる良い機会となりました。

 グループ演習では、21世紀職業財団の萩野令子氏を講師に迎えて、「ワークライフバランス研修」を行い、ワークライフバランスの基礎知識を学ぶとともに、自分の夢に向かっての行動計画を作成し、各グループ内で発表するとともに仲間とメッセージカードを使った意見交換を行いました。

 翌日のグループ演習では、「幸運を呼ぶカラーレッスン!」をテーマに、Fineメンタルカラー研究所の藤本梨恵子氏の指導のもと、好きな色や飲み物、各質問などから自分に潜在する意識や性格を分析し、自分の短所や課題を解決するための考え方や相応しい色について学びました。

 集会のまとめでは、国会見学やグループ演習を受けての感想・意見について、参加者を代表して5名の方が思い思いの感想や意見を述べ、最後に野崎女性委員長が総括を述べ成功裡に終了しました。

集会の様子は活動ギャラリー(組合員限定ページ)からも閲覧できますので、ご覧ください。

⇒「活動情報」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会