第1回中央委員会を開き、春闘方針を決定!

 交通労連は1月20日に東京都・中央区「ホテルマリナーズコート東京」にて、第1回中央委員会を開きました。

 第2号議案において2015年度春季生活闘争方針を決定。また、山口中央執行委員長を委員長とする中央闘争委員会も設置しました。

 他に「新加盟組合の承認」および「役員の補充選出」を原案とおり可決しました。

 また、今年の4月に行われる「第18回統一地方選挙」に向けての必勝決議も可決し、組織内地方議員の全員の当選に向け、体制を整えていくことを確認しました。

 中央委員会終了後は横浜労災病院・勤労者メンタルヘルスセンター長の山本晴義先生を講師に迎えて、特別講演「働く人のメンタルヘルス」を行いました。

 なお、中央委員会の報告議案書および第18回統一地方選挙必勝決議については、全体資料集「2015年度第1回中央委員会・報告議案書」(組合員限定ページ)よりダウンロードできます。

⇒「活動情報」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会