2015春季生活闘争方針標語の最優秀作品が決定!

 昨年の第1回中央執行委員会で確認しました「2015春季生活闘争方針標語の募集」について、45組合・785人・1,212点もの応募がありました。
 多くの方に応募いただいたことに感謝いたします。

 昨年12月に開催されました各部会幹事会にて、それぞれ優秀作品が1点選ばれ、その4点の中から1月20日に開きました第3回拡大中央執行委員会にて、最優秀作品が選ばれました。

 同日午後から開いた中央委員会にて、最優秀作品の応募者に対して表彰が行われました(応募者欠席のため代理授与)。

また、応募者全員に記念品も贈られますので、楽しみにお待ちください。

 <最優秀作品>

● 守ろう雇用 勝ち取れ賃上げ 明日の生活守るため

      トラック部会/三八五労組  相内 直

<優秀作品>

● 厳しい時代に立ち向かい 一致団結! 家族の笑顔

      軌道・バス部会/広島交通労組  藤井 一彦

● 突き進め 命と生活守るため 仲間の笑顔を見るために
 
       ハイヤー・タクシー部会/文化タクシー労組  今里 雄二

● みんなの笑顔が職場を変える 職場が変われば未来が変わる

       自動車学校・一般業種部会/新発田自動車学校労組 百都 暁人

⇒「活動情報」へ戻る


交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会