トラック産業のさらなる健全化対策について

 交通労連も山口委員長が委員として参加しています「トラック産業の健全化・活性化に向けた有識者懇談会」などで議論されています健全化対策のうち、「適正取引の推進」および「新規参入時の事前チェックの強化」について、進捗および資料を下記のとおり報告します。

○「下請・荷主適正取引推進ガイドライン」について、さらに適正取引の推進が図られるよう2015年2月12日に改訂が行われました。
<改訂概要>
・「トラック運送業における書面化推進ガイドライン」等(PDF)の内容に反映
・手待ち時間がトラック事業者の負担となっている商習慣を踏まえ、手待ち時間の改善等について記述

下請・荷主適正取引推進ガイドライン改正概要.pdf
PDFファイル 152.9 KB

○「新規参入時における事前チェックの強化」について、適切な市場を整備していくため、2015年3月9日付けで関係通達の改正が行われました(施行は2015年6月1日)。
<改正概要>
・許可に付す条件の追加
・運輸開始前に許可に付された条件等の遵守状況の報告
・運輸開始後の特別巡回指導の強化

 また、トラック産業の活性化対策のうち「中型免許問題への積極的対応」については、2015年3月10日に準中型免許の新設を含めた道路交通法改正法案が閣議決定されました。

新規参入時の事前チェック強化概要.pdf
PDFファイル 61.6 KB
道路交通法改正法案概要.pdf
PDFファイル 183.9 KB

⇒「活動情報」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会