交通運輸政策研究会第13回総会を開き、新役員体制等を決定しました

 衆議院議員14名、参議院議員9名の計23名の構成で、交通運輸政策研究会(交通労連議員懇談会)の第13回総会を3月26日、衆議院第二議員会館で開きました。

 総会では、新たな役員体制を決めるとともに、業種別の研究会を交通労連の部会幹事会開催時に開催することも確認した。

 また、協議事項では各部会事務局長から、喫緊の課題について説明を行い、意見交換を行いました。

 配布した資料については「交通運輸政策研究会第13回総会」(全体資料集:組合員限定ページ)からダウンロードできますので、ご確認ください。

 また、新役員体制については「交通運輸政策研究会」(組合員限定ページ)にて、ご確認ください。

⇒「活動情報」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会