仲間とともに 楽しく学ぶ

改めて魅力的な職場を考えよう

「楽しく学んでほしい」とウチキな性格の内木委員長。
「楽しく学んでほしい」とウチキな性格の内木委員長。

 交通労連は5月21~22日の2日間の日程で、青年女性研修会を愛知県・名古屋市「WA東桜貸会議室/名古屋YWCA」で開きました。
 冒頭、内木青年委員長より「今回の研修会は名古屋市での開催となった。数年前から毎年異なる場所で開催しており、2日目のアウトドアイベントを通じてその地域の特色や雰囲気を是非肌で感じてほしい。また、今次研修会ではこれまでとは異なり『活力あふれる魅力的な職場を創るには』というテーマでグループワークを行うこととしている。是非この機会に、仲間と話し合い、魅力的な職場について改めて考えてほしい。また、研修会や懇親会の場などを通じて、研修生同士で交流も積極的に行って欲しい」とあいさつ。

えっ!?そうなの?知らなかった政治・政策

話に熱が入り ついつい声が大きくなる鎌田政策部長
話に熱が入り ついつい声が大きくなる鎌田政策部長

 次いで、鎌田政策部長による基調講演では「交通労連の政策活動の取り組み」と題して、労連で毎年行っている政策制度要求などの説明を受けました。

 交通労連として各関係省庁(国交省/厚労省/警察庁)へ申し入れを行っている政策要求について、分かりやすく説明を受けました。

 政策項目の内容だけでなく、行政や政治の裏側の話なども聞くことができ、普段知ることのない話を聞く事ができ研修生も満足でした。

 

グループの仲間で熱く討議

時間が経つにつれ、緊張もほぐれ 饒舌になっていく研修生
時間が経つにつれ、緊張もほぐれ 饒舌になっていく研修生

 続いて、「活力あふれる魅力的な職場を創るには」を討議テーマとして、ユーアイネットの鹿野講師からアドバイスを受けながら、グループに分かれて、 グループ討議を行いました。

 研修生は改めて自分たちの職場について考え、グループ内で意見を出し合い、また、他業種の職場の雰囲気や問題点などについても議論を行いました。

 特に他業種の職場の話を聞けるのは、交通労連ならではであり、研修生には基調な機会になったようです。

みんなで楽しくお散歩

 2日目は研修生同士ですっかり打ち解けて、名古屋栄の街をお散歩ラリー。

 観光名所や買い物、お茶を楽しみました。

 最後に、前日にグループ討議した内容を他グループの方々へ発表しました。

 研修生は2日間の研修会を通じて、自分達の職場について改めて考え、組合員としてよりよい職場を創っていくためにはどうすべきかを学び、また、懇親会などを通じて交流を深めて全日程を終了しました。

 当日の研修生たちの真剣かつ、楽しく過ごした研修会の様子は、「活動ギャラリー」から閲覧できますので、是非ご覧ください。

⇒「活動情報」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会