「タクシーはどんな仕事をしているの?」~子ども霞が関見学デー~

 国土交通省では、「子ども霞が関見学デー」として、7月29・30日に公共交通機関のタクシーの様々なはたらきについて紹介します。
 また、全国各地で活躍するタクシーのミニチュア展示等を通じて、タクシーを身近に感じてもらうよう下記のことが行われます。

  • 女性乗務員による子どもの送迎・同行サポートのサービスを実施しているタクシーや、車いすごと乗車可能なUD(ユニバーサルデザイン)タクシーの展示、乗車の模擬体験ができます。
  • 全国各地のタクシーミニカーの展示・配布を行います!
  • キッズタクシーなど、様々なタクシーサービスをパネルにより説明します。

詳しくは国土交通省「タクシーはどんな仕事をしているの?」をご確認ください。

⇒「関連ニュース」へ戻る

交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会