「新しいタクシーのあり方検討会」中間とりまとめの公表について

 国土交通省は、2015年1月から開催している「新しいタクシーのあり方検討会」について、中間とりまとめを公表しました。

 本検討会には、交通労連からもハイタク部会事務局長の手水が参加し、現場の意見を政策に反映させるよう提起しています。

 詳しい内容は国土交通省「『新しいタクシーのあり方検討会』中間とりまとめの公表について」をご確認ください。

⇒「関連ニュース」へ戻る

秋の全国交通安全運動交通労連は協賛団体として、秋の全国交通安全運動を推進しています

修学旅行等で貸切バスを安心してご利用ください―日本バス協会
タクシーを安心してご利用いただくために
交通の安全と労働を考える市民会議
ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
7才の交通安全プロジェクト―こくみん共済coop
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
気づこう、無意識の思い込みや偏見―連合
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会