白タク合法化阻止!安全な地域公共交通を守る5.23集会

5.23ハイタク労働者総決起集会

 交通労連はハイタク関係産別とともに5月23日、「白タク合法化阻止!/無責任な白タクなどこの国に必要ない!/5.23ハイタク労働者総決起集会」を東京都・千代田区「星稜会館」に約400人のハイタク労働者が結集して開きました。

 集会では、政府が国家戦略特区で推し進めようとしている「ライドシェア」(白タク行為)に対して、全国のハイタク労働者の代表が導入反対の決意表明を行った後、「安全破壊の白タク合法化阻止に向けて最後の最後まで闘い抜く」との集会決議、また、規制のサンドボックス制度に関する特別決議を満場一致で確認しました。なお、集会終了後にはデモ行進や各関係省庁に対して要請行動を敢行しました。

集会決議.pdf
PDFファイル 59.2 KB
特別決議案「規制のサンドボックス」.pdf
PDFファイル 49.3 KB
各省庁要請.pdf
PDFファイル 88.8 KB


 ⇒「最新活動情報」に戻る

STOP!過労死

交通の安全と労働を考える市民会議
↓「ライドシェア」問題を考える↓

ブラッシュアップ講習(運転免許保有者を対象とする安全運転講習)
警察庁:みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」
国民民主党
ろうきん-全国労働金庫協会